Help me・・・ と叫んでませんか?痩せ体質をつくる手助けいたします
キレイにやせたい
 

 

食生活で痩せ体質になろう

バランスのとれた食事
食事は、ただやみくもに量を減らすのではなく、次の点をポイントにして気楽に実践していきましょう。
・食事と嗜好品(菓子、ジュース、アルコール飲料)を区分し、嗜好品をやめるか減らすことにしましょう嗜好品のために食事を減らすことはしません。
・ 甘い物、アルコール飲料の多い人は、やめるか半量にします。
・ 毎食、主食、主菜、副菜が適量か確認する。米、パンなどの主食の多い人は、まず半量にしてみましょう。
・ 油の多い食事を減らし、1日の油の摂取量を大さじ1杯くらいに抑えます。天ぷら・フライ・唐揚げの順にころものカロリーが高くなります。
・ 空腹感時には、野菜、海草、きのこ類、こんにゃくなどで量を増やします。野菜の調理方法としては、大きめのカットにしてサラダ、炒め物、煮物(カレーやハヤシライスなども含む)にすると自然と良く噛むようになるので満腹感が得られるのと、食物繊維もしっかりとれることから体内デトックスも同時に促すことができますね。

食品に含まれる栄養素

高タンパク質

カリウム
ビタミン・ミネラル
肉の種類・部分選び

  油を減らす方法
油はたった1グラムでも、約9キロカロリーあります。せっかく低カロリーの素材を選んでも、料理に油をやみくもに使っていると摂取カロリーはどんどん増えていきます。
しゃぶしゃぶのように熱い湯のなかに肉をさっと通すと脂肪が流れ出てくれます。肉や魚は貴重なたんぱく質です。脂肪分が多いからと排除せず、調理のテクニックで脂肪を減らして食べましょう。また、余談ですが、野菜しゃぶしゃぶというのも温野菜と同じような感じに聞こえますが栄養価も十分得られて美味しいと今流行っています!自宅でも簡単にできるので、おいしい野菜の通販サイトで新鮮有機野菜や無農薬の野菜を選んで、ヘルシーでおいしいダイエットにしましょう♪

Valuable information

リンパマッサージ師の資格を取得するならリンパドレナージュスクール!

最終更新日:2018/3/1